移り変わり

1月も月半ばになると、相変わらずの冷気ですが、☀が随分伸びてきました。
先週末は、今年一発目の筑波1000の走行会。多くの参加者に来ていただき、また2輪4輪のお試し走行も大盛況(?)でした。

変わらずに開催し、沢山の方に参加いただいておりますが、、、
その週末に、オートサロンがありました。
知り合いからパスを頂いたので、久々に出かけてみました。
晴海の全館使用でのチューニング界絶頂期のエキサイティングカーショーから見てきた者としては、色んな意味で隔世の感有り。
数年前に、出店者が集まらずスカスカ間の大きかった会場を経験した身にとっては継続はチカラ かなと思います。
そして法規制の緩和(アメリカ外圧・・・)と時を合わせ、チューニングカーショーからドレスアップカーショーへの変貌。
アンダーグラウンドだった市場が、アフターマーケットという陽の目を見る市場へ。
海外からのバイヤーなども増え(今年は東南アジア系より、欧米が多かったとの情報も)
今や隔年のモーターショーよりも日程が短い分日当たりの入場者は多くなり(昨年からは微減らしいが)薄くなったが広くなった市場。オートサロンに改名前後にSEMAと提携し目指した様なのだが、目指すところに行きついたのか。
当初は、自動車メーカーからは白い目で見られていたが、そのうちメーカーお抱えのスポーツブランド(TRD/NISMO/MAZDA-SPEED)の参加から、今やメーカー本体のお披露目の場へ。
180112.jpg
モーターショーは見ていないので比較はできないが、ことスポーツ系についてはチカラが入っていた様に感じた。
ぱっと見では、やはりトヨタ。アパ側から入館しただが、例のLMP1HY崩れのスポーツカー(?)のお披露目。
あと、何故かクラウン押し・・・。メーカーとしてノッテル感ありあり。
1801122.jpg
あと、ホンダ・・・。密かにインディカー置いてあったり、ノンハイブリッドのNSXもあったりしたが、RSシリーズのオレンジ軍団3台。SB1のオマージュ?
マツダが渋く・・・。NA(6)のリブート・ホワイトボディを誇らしげに展示していたりと。。。
DSCN0595.jpg
あと、昔を馳せるのがはやりなのか、ダイハツのシャレード・デトマソのオリジナルが、、、よく見つけてきたなぁ。
ドレスアップ部門は置いといて、寂しいのが源流のチューニング部門。
HKSが新社長のお披露目か久々に展示、唯一チューニングメーカーらしい展示。ブリッツは例年のごとく。
この辺りも時代の流れか。業界育ちの当方としては、ちょっと寂しい。
最近では、日本自動車大学校の展示が目を引くが、まさしく改造車の今年はMR-SベースのGT40レプリカ(?)が、なかなか頑張ってた。細かいところでは、掘り起こせばいろいろとありますが、何故か軽トラのオフ系のイジリが目についた。
やっぱり、流行りのエコ感は、関連性も含めて全く感じられず・・・。
そんな雑感でした。

大きくは、先にも書きましたが継続はチカラなり を大きく感じたのでありますが、WMもいろいろと新しいものも付け加え、継続はチカラで今年も頑張っていきたいと思います。

あっ、そうそう 3/11のヒザスリ-キャンプ受付始まってます。
あと後日になりますが、今年は早めにツーリングの受付を開始したいと思います。
普通にバイク/車ライフを楽しむ老若男女、イロイロな方に参加頂きたく思っております。

今日も相変わらずの脱線ぶりでした。
でわでは。




コメント

非公開コメント

プロフィール

withmestaff

Author:withmestaff
WITH MEスタッフブログへようこそ!こちらでは、普段なかなかお伝えすることの出来ないWITH MEでの出来事を、スタッフが紹介していきます。

WITH MEホームページ

東京都足立区鹿浜7-11-3
TEL03-5838-7397
FAX03-5838-7398

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター