fc2ブログ

車両あれこれ vol.4

さて、今回は日産編。
やっぱり、日本GP位から始めるとどーしてもS54とかGC10、はてまたR380なんてのがでてくるのですが、
今回はいつもの名車シリーズはおいといて、エンジンで区分けしてみましょうかね。
それでも、G系から始まりS20だのって話になってしまうので、近年のチューニングベースになる時代から始めてみます。
6気筒は、言わずと知れた長寿L20/26/28やRB26を筆頭にVGから始まるV6系がありますが、今回は4気筒で攻めてみましょう。
L系にも4気筒があり、A型の上の排気量用としてL13からスタート。サファリで有名になった510なんかはこの流れで、L16の搭載である。
LZなんて玉もあるが、あくまでレース用としての設定。4気筒L型も長寿ではあったが、あまりエンジンとしてフューチャーされることは少ない。
その後、排ガス規制用に血迷ったZ16/18なんてのもありましたが、ベースとしてはCA16/18/(20)になるが、パーツ供給などの面ではちょっと古い。
現在では、やっぱりSR20系になるでしょうか。
そのSR系も20DETに絞ってもいろいろと変遷があり、有名なところでは赤ヘッド/黒ヘッドになりますが、黒ヘッドも3種ほどあります。
最強の横置き専用のバージョンもあるが、パルサーGTiRというレア車専用なので、、、。

ってことで、現在のベースとして考えられるのは、S14/15とRPS13かな。
S15のシュっとしたボディが良いが、タイヤ(ホイール)サイズがS14ほど自由度がないのが難点。
となると、玉数の多いS14が有力だが、個人的なおすすめとしては、RPS13を薦めておきましょう。
シャーシーは先代の13系ですが、5ナンバーサイズでちょっと軽量。
ドンとフルチューニングするにはベースはなんでも良いですが、程度の良いもの(これは少ないか)を探して、少し手を加えるだけで市街地やミニサーキットで面白い車ができそうです。
ブーストアップはほどほどで、余裕があれば制御系(インジェクター/エアフロ/燃ポン)をきちんと整備してあげればほどほど面白い車になるでしょう。
その前に、もちろん足回りとブレーキは必須ですが。
さらに余裕があれば、ポンカムと前置きインタークーラーで街中最強の車に。
タービンは? とりあえずノーマルでOKです。ブローしたらリビルドで十分。
サイズをあまり大きくしてしまうと、燃料供給系にさらに投資が必要になります。

S14の可変バルタイも悪くはないですが、カム交換前提のシンプルな固定バルタイのフィーリングがGoodです。
これで、シルエイティでブルーにオールペン。(真子仕様ですな・・)

13_201605131940345a1.jpgこんな感じでサラッとまとめれば、現在でもなかなか恰好良いと思う。
  と、またまた超個人的感想な内容でした。

あっ そう読者(?)さまよりRE編で指摘がありましたので、ここでお詫びと修正。
グンが歩唯ちゃんを助けに行くのは日本GPではないかと のことです。(ついでに言うと、記憶は8耐ではなく4耐・・・。)
あやふやな記憶で書き込みしてしまい申し訳ありません。
該当文は、後日修正しておきます。

ということで、今回はここまで。
ではでわ。


コメント

非公開コメント

プロフィール

withmestaff

Author:withmestaff
WITH MEスタッフブログへようこそ!こちらでは、普段なかなかお伝えすることの出来ないWITH MEでの出来事を、スタッフが紹介していきます。

WITH MEホームページ

東京都足立区鹿浜7-11-3
TEL03-5838-7397
FAX03-5838-7398

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

月別アーカイブ