6/11トミンにてヒジスリキャンプ開講!

諸君! 6/11にHIZA-SURI CAMP2017年第一回目の訓練を実施するのは周知の事実だが、次回HIZA-SURI CAMPでは遂にHIJI-SURIクラスを開講するっ!

14_20170420183128705.jpg

ついてはHIZA-SURIに飽き足らずHIJI-SURIを目指す有志を熱烈に募集している!


また、丸山軍曹よりHIZA-SURI OBへ以下の伝言を預かっている。

諸君、日々のトレーニング欠かさず続けているか?いったんヒザが擦れたからと言って、オノレのライディングに100%は無い!それが TOP GUNであろうとも、常にオノレにチャレンジし続けてこそHIZA-SURIキャンプが求めるところだ!戦っているのは自分自身、これで良しと思うな!上をめざせ!一人で超えられなくてもチームで克服できるものがある。HIZA-SURIキャンプに参加せよ!
これは上官命令だ。わかったかぁ!?(`^´)>



スキル向上に余念のないHIZA-SURI OB達よ、トミンへ集うべし!

過去のヒジスリ検定の記録は以下を参照せよ!
doc20170418175030.jpg
[2014年袖ケ浦にて開催のヒザスリ&ヒジスリ検定の模様]

今回のヒジスリキャンプは従来のHIZA-SURI CAMPに併せHIJI-SURIを目指すライダー達のためのメニューも盛り込んだものとなる!
走行本数、入隊費用等はHIZA-SURI CAMP同様、走行枠はHIZA-SURI2クラスに加えHIJI-SURI専用枠を設けることを予定している!


ということで2017年一発目のHIZA-SURI、初ヒジスリを目指すライダーも募集します。

入隊を志す者は下記URLよりイベント概要を確認すべし!
http://www.withme-racing.com/soukoukai2/entryform/20170611tomin/main.htm

以上、解散!

5/3はオフトレ!

DSC_0090_s.jpg
というわけで(どういうわけで?)春のオフトレ、今回も元気に開催いたしますよ!

■オフトレとはなんぞや
ライディングが上手くなるにはどうしたらいい? 人類永遠の悩みですね。
一番効果的なのはなんといっても「オフロードを走る!」これに尽きます。


百聞は一見に、ということで映像もご覧ください。
YouTubeでお馴染みホワイトベースの二宮さんも前回のオフトレに参加頂きました!
初オフロード、色々な発見がありそうです…見てみてください。





こちらは同日収録のMOTOR STATION TVより。
オフロードがなぜライテク向上にいいのか!? オフも大好き丸山と神永で語っております。こちらもぜひ。



今回は↑で紹介した映像のおかげ様もありまして、お初の方もどんどんエントリーしていただいております!
もちろん今回も最小催行人数突破! みんなで楽しく走ってライテク向上に、はたまた初めてのバイク体験に、GWのレジャーに、よいかと思います!

■詳細・お申込みはこちらからどうぞ!
WITH MEオフトレ

連休最終日はチキチキで

さて3月も終盤、袖ケ浦の走行会まで間もなくの今日このごろですが、そろそろWITH MEエンタメ事業部はゴールデンウィークなるものが気になってきております。うわぁ連休どこ行くかな~♪って話じゃないんですが。

4月末はマル耐、5/3(水・祝)はオフトレ、5/7(日)はチキチキ第2戦と時期が時期とあって盛りだくさん! 連休は家族サービスも大切ですが、1日くらいはレース場で遊びましょう。

マル耐は当ブログでも随時お知らせさせて頂いておりますので割愛、オフトレ・チキチキはいつもと特別何かが違うわけではありません(・・;)が、自然豊かなしどきで土と戯れるのにも、連休最終日の憂さ晴らしにカートで走り回るにもよい時期(?)かと思います!

_DSC5134_cr911.jpg
チキチキカートWGPZの詳細はこちら

文字だけだと寂しいので画像も貼っておきます(・・;)

次回チキチキカートWGPZはお初の方も既に多くエントリー頂いております! 常連の皆さまはもとより、この波に乗って「出てみよっかな~」と思われていた方のデビューも! お待ちしております。

2016-12-25 09-37-18 _0900
オフトレについてはこちらもどうぞ
オフトレもお初の方に来ていただけそうです! 四輪でバリバリ走られている方の二輪デビューに、二輪でサーキットを走っているお父さんの練習と、そのお子さんの初バイク体験に、などなど様々な方に来ていただいております。

四輪の方にとっては意外なほど良い練習に、はたまた転んでもアスファルトよりは多少痛くない(?)ので初めてバイクに乗るのにもよいかと思います。
もちろん、既に二輪でサーキットをバリバリ走られている方のスキルアップにも(一応これがメインですが)ピッタリ。

ということでオフトレもまだまだ受付中! 最小催行人数がありますので、お早めに…。

ん? どちらも手ぶらでOK、車・バイクの免許が無くてもOKの企画ですね。ってことはご家族で来れば家族サービスと一石二鳥じゃないですか!

てことで、待ちに待った春、存分に遊びましょう。
では!

コスモGP公式通知No.2

こんにちは!随分暖かくなりましたね。
走りたくてウズウズしている方もいらっしゃるかと思いますが、次回の走行会は3/26の袖ケ浦、そして翌週(1週しか空いてないとは…(´・ω・`) は筑波1000、いよいよ本格的なシーズンインという感じですね!

本日は先週に引き続きコスモGPの公式通知です。
コスモGP 公式通知はこちらから

改めて前回大会からの変更点をお伝えしておきます。

今回はお好きなタイヤで履いて参加可能です。代わりにエントリーフィー割引がないのですが…(; ・`ω・´)

周回数は8→10周と少し増えました。

エントリーフィー早割期間、18日までです! お早めに表明くださいませ。

そして車両仕様書の提出は、今回必要ありません。基本的に改造範囲に制限はありませんが、エンジン積み替えちゃったなんてのはナシでお願いします!

ということで、公式通知を週一目安で掲載していきますので、参加者のみなさま、参加を検討中のみなさま、チェックしてくださいね!


■YAMAHA YZF-R25/R3 ワンメイク模擬レース コスモGP
20170429cosmo.jpg

コスモGP公式通知No.1

いつの間にか3月ですね。なんで2月って数えて3日しか短くないのにこんなに短く感じるのでしょうか。

さてYAMAHA YZF-R25/R3ワンメイクスプリントのコスモGPの受付も開始しておりますですが、今回レギュレーションが小変更となりましたので取り急ぎお知らせです。

画像クリックで拡大↓
名称未設定

前回大会では上位3名・下位3名のマル耐への参加は賞典および義務としておりましたが、既にマル耐本戦・コスモGPにエントリーされている方もいらっしゃいますし、「招待」という形となりました。

ただし既に別チームでマル耐へエントリーされている方が招待された場合でもエントリーフィー払い戻しなどはありませんので、予めご了承ください…

コスモGPでは上位3名の方と下位3名の方でチームを組んで頂いて「速いライダーから初心者へバトンを繋ぐ」という目的で開催しておりますので、お速い方からまだまだ初心者の方まで!参戦して頂きたいと思っております(`・ω・´)

マル耐本戦に出たいからってわざとビリになるのも…んー、ダメです!笑

■YAMAHA YZF-R25/R3 ワンメイク模擬レース コスモGP
20170429cosmo.jpg

プロフィール

withmestaff

Author:withmestaff
WITH MEスタッフブログへようこそ!こちらでは、普段なかなかお伝えすることの出来ないWITH MEでの出来事を、スタッフが紹介していきます。

WITH MEホームページ

東京都足立区鹿浜7-11-3
TEL03-5838-7397
FAX03-5838-7398

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター