FC2ブログ

Audi A4avant

いつもの車販担当です。

そろそろ挨拶しなくても
ああ、またこいつかと思われそうなくらい
連ちゃんですが今日も書いていきまーーーす

前にA4avantを販売した際の下取りで
入って来たA4avantが問題児だーというブログを書いたんですけれども
その子をとりあえずグーネットに載せちゃいました。

多分すぐに落としてしまうかもしれませんが、
今日はその紹介を。

ちなみに問題児だと頭抱えているブログはこちら

308834 - コピー

という事でデーーーーン。

ぱっとみ綺麗でしょう!(笑)

頑張って綺麗にはしましたが若干ボディへこんでいる所があったり
年が古いので相応に古い感じが出てきてしまっている部分はちらほら。

前のブログで書いた通り天井はたれているので
しっかりと出している他の販売車両の子達よりは
安めに出しております。。。。。

基本情報は下に書いておきます^^

車名:AUDI A4avant
グレード:2.0
型式:8EALT
走行距離:10万km
修復歴:無し
初度登録:H17年
車検:R2年7月
駆動:FF

グーネットはこちら

このモデルはクアトロではなくFFモデルですね!
基本A3やA4やらTTやらFFベースですからね。

お手軽な価格で輸入車、アウディを感じられるというところでは
おすすめな1台となっております。

それでは、今日はこの辺で!

最後までご覧いただきありがとうございました👋👋

RG型ステップワゴン トランポ仕様へ!

車両販売担当、丹野です!

今回は新たにWITH MEに入ってきました
RG型ステップワゴンのご紹介です☆

今後トランポ仕様として床張りの作成も予定しているので
是非見ていっていただけたらなと思います^^

307672 - コピー

早速いつも通り
車両情報からいきます!

車名:ホンダ ステップワゴン
グレード:スパーダS・Z HDDナビパッケージ
型式:DBA-RG2
走行距離:6万km
修復歴:無し
初度登録:H20年4月
車検:R3年4月
駆動:4WD(FFベース)

というような車両でございますが
凄いのは装着されている装備です

スパーダSでまずエアロやフォグランプ、スマートキーや
専用アルミホイール、ドアミラーウィンカー等々豪華装備がつきまして
ナビパッケージもついた車両という事でタッチパネルのHDDナビがついていたり。
Zパッケージというものもついているので両側パワースライドドアだったり
とにかくフル装備といった感じの車両ですね!

乗車定員は8人乗りでトランポ仕様にするときには
またレイアウトを考えて積みやすさと必要な時に人が載れるような利便性を
もたせようかと思っているので若干乗れる人数の変更はかかるかもしれません

トランポとしての積みやすさ等を考えると
やはりRK型が今はおすすめですが、
ここで改めてRG型も作成してみて比べてみようと思っています。
(先日のブルーの車体は既にご成約となりましたが)

RK型はあの記事公開後数名の方に
車両からご希望に合うものを探して作成するご依頼を受けておりますので
その際に実際RGとRKを並べてバイクの積み下ろしなんかも
上手いタイミングが合えばやってみたいですねぇ~

本日は新たに入ったスパーダくんの紹介と
今後RKとの比較もしてみたいなというところで終わろうと思います!

トランポのベース車両としてだったり
ファミリーカーとしても装備充実、カッコよいスパーダエアロをまとっていたりと
おすすめ出来る一台ですので是非お問合せ、お待ちしております。

それでは、また次回👋👋

WITH ME 中古車NEWS

車両販売担当、丹野です!

若干日が空いてしまいましたが久々のブログ。

今日までの間に色々販売車両も動きまして
そんなところを今日は書いていこうかなと思っています!

まずはーステップワゴンですかね。

前に書いたRK型、ステップワゴンのトランポ仕様が
うれしいことに速攻嫁いでいってしまったので
RG型のスパーダを次の販売トランポに仕入れつつ
2台程RK型のステップワゴンもお客様のご依頼で探しているような状況です!

他にも
リッターSSなんですけども、、、、、、オフ車なんですけども積めますかね~
なんていうお問合せもちらほらと。

ハイルーフではないので高さのある車両は要お問合せですが
大体のバイクは積めちゃいますね(笑)

トランポ関連で
こちらも前に紹介していたサンバーバンも
たくさんのお問合せいただいてご成約になりそうです^^

後は、、、、、、
まだ公開しきれていないものもあるのでざくざくとですが

K20Aを積んだS1エリーゼが入庫してきました!
こちらはグーネットにも掲載していて
すでに全国からお問い合わせいただいております^^

EK9レーサー、オースチンMINIのほとんどリフレッシュされた
綺麗な車両が入庫予定で
これもすでに欲しいと言ってくださっている方がいたり。

既に入庫している車両でいうと冒頭で話したRGスパーダ、
初期A4avantを掲載予定でございます!

そんなところで
今記事で公開しきれない部分は随時上げていこうと思っておりますので
もし既に気になった方はお声掛けいただければ幸いです^^

それではゆるめの中古車NEWSでした。👋👋

PORSCHE 911 GT3 LAYERS

車両販売担当、丹野です!

今日は PORSCHE 911 GT3 LAYERS ということで!

MOTOR STATION TVで進めているBATTLE LAYERSと絡めながら
実際にLAYERSとしてMSTVにて収録を行い公開されている
PORSCHE 911 GT3 LAYERSをお届けしていこうと思います!

( 今回横文字多い……誤字はお許しを笑 )

ひとまず、BATTLE LAYERSとはなにかというのをご説明して
PORSCHE 911 GT3 LAYERSのご紹介にいきたいと思います^^

以下MSTVディレクターの説明を抜粋します

BATTLE LAYERSとは、
60秒間でどれだけ自慢のカスタムマシンをアピールできるかを競うトークバトルである。
憧れのライダーのレプリカからオリジナルコンセプトのカスタムまで、
自慢ポイントがあれば何でもOK!
トークは一台ずつ映像化しYOUTUBEのMOTOR STATION TV(MSTV)チャンネルにアップ、
再生回数や視聴者のリアクションで年間チャンプを決めるシステムだ!
大勢の猛者がひしめく中、我こそはという人はどんどんリングに上がってきてくれ!

以上、ということでここではライダーと書いてありますが
もちろんドライバーもok!

豪華な企画ですねえ~✨✨

四輪、二輪どちらも自慢のLAYERSをお持ちの方は覗いてみてください!
下記より詳細、お申込できます

BATTLE LAYERS

ではでは。

そんなLAYERSマシンとして収録された3台の911をご紹介。
この3台は丸山 浩のLAYERSなのでトークバトルはありませんが参考までに^^

①ポルシェ911 997型 GT3レイヤーズ!カレラS スポーツクロノ&カレラカスタム
タイトルですでにレイヤーズと言っていますね(笑)
こちらはブログでもご紹介しているカレラ&カレラS、
二台のGT3 LAYERSを紹介しております。

②高速で乗り比べ!2台のポルシェ911 997型 GT3レイヤーズ!カレラS スポーツクロノ&カレラカスタム
こちらは①でご紹介した2台のインプレション!
私もこの撮影日ディレクターと一緒に乗っていきましたが
カレラSのPASMはイイ感じに不快感なく硬くなり
個人的にはこの位が良いなあと思います
カレラの方はダウンサス入っているのでまた違った硬さで
こっちの方がレーシーで普通の人は硬い、と表現しそうですが
私はPASMと同じく好きな乗り心地でした(笑

③ポルシェ997 GT3Look 中古車鑑定団Light
こちらは少し前に販売させていただいたカレラのGT3 LAYERS。
中身は現在販売しているカレラとほとんど一緒です。
中古車鑑定団light、となっていますが
こちらも同様のLAYERSカスタムをしているので勝手にLAYERSとします(笑)

以上3台のご紹介でした!
このようなキマッているマシンをお持ちの方々、
ご参加お待ちしております☆

それでは 👋👋

stepwgn rk1 トランポ完成! 後編

車両販売担当、丹野です!

さて後編、きました。

前回の前編では
rkの型はここがいい!という部分何個かあげていきました。

今回は作成時にあった問題と
バイクを実際に(CB1100)積んでみた!の大きく分けて
二つで行きたいと思います!

早速、作成時にこの型だから悩んだ部分があったのですが
それは、、、、、、

三列目の沈み。

これは三列目が使えるという利便性の裏に
簡単に格納ができるように工夫されていた留め方が問題でして。

289764.jpg

普通に格納するとこんな感じ。
赤いベルトの先はかぎづめのようになっていて引っ掛かるようになっています。

それをシート本体についている金具に引っ掛け
出てしまわないように留めているわけなのです。
だがしかし
これ赤いベルトの所に遊びがないとひっかけるのも難易度があがるので
若干引っ張れるようになってるんですけれどもその遊び、が原因で

289765.jpg

分かりますでしょうか
加重がかかると沈むのです。。。。
荷物を積む分にはなにもきになる部分ではありません。
ただバイクを積むとなるとここに足を乗せた時に下がるのです。

三列目を使わないとなれば板を当ててしまえば埋まる隙間。
ただ使うとなれば見た目に余計な物をつけたくはないし
手間を増やすのも利便性に欠ける、、、、、

そこで今回の分離できる三列目の板は
少しだけリアゲート側を大き目にしリアゲートの閉まる範囲ぎりぎりまで
リアゲートのステップ部分に掛かるようにしました。
そうすると物理的に沈まないことに。
仕組みは簡単ですが型から作っているので
リアゲートに当たらないように調整するのは少し大変そうでした。

書いてみるとすごく単純ですが
これは児玉メカも作成時にいろいろなパターンを考え
悩んでいたみたいです( 一一)

という裏話をしつつ。
そろそろバイク積んでいきます!!

289750.jpg

もういきなり積んでしまっていますけれども
今回積んだのはCB1100 PROJECT F!
CB1300SFのWMデモカーと悩んだのですが1100に。

これが入れば大体入るでしょうということで挑戦。
しっかりテールまで入り余裕もって閉まりました。

その後もCBR250RRやらファクトリーにあるバイクを入れていきました。
フルサイズのオフ車だけはちょっと厳しかったですがKTMのduke系は入りました。

MTとか、その辺の系統は入りそうかな。。。
もしご検討の際はいるのか不安な方はお問合せください!
事前にご連絡いただければ積み下ろしも体験できるかも。しれません。

それでは後編まで長々と書いてしまいましたが
この辺で締めたいと思います!
RKのトランポは先代のステップワゴンよりも良いです。
床張りのみの施工、他の車両を探し施工まで、こちらの車両の購入、
その他ご相談などお問合せお待ちしております^^

最後に今回の車両はグーネットにて掲載しておりますので
是非気になった方はご覧いただけますと幸いです!

グーネット

それでは 👋👋👋

プロフィール

withmestaff

Author:withmestaff
WITH MEスタッフブログへようこそ!こちらでは、普段なかなかお伝えすることの出来ないWITH MEでの出来事を、スタッフが紹介していきます。

WITH MEホームページ

東京都足立区鹿浜7-11-3
TEL03-5838-7397
FAX03-5838-7398

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

月別アーカイブ