FC2ブログ

価値ある車を売る方法。委託販売という一手。

皆様こんにちは。

今回は前回に引き続きですが、車を売る方法についてのご提案です!

手塩に掛けて仕上げた車を売りたいという方はどうしたら良いのか?

見てみてください↓

■車を売る(高く売るのではなく、価値を売る方法がありますよ!)

もしもあなたが車を売る。ということを考えた時、どんな方法を思いつきますか?

 

1.新しく買う車のお店に下取りしてもらう

2.〇リバーなどの買取業者に依頼する

3.比較サイトを使って、いかに高く売れるのかを調査し、なんとなくめんどくさくなり、売り渡す。

4.ヤフオクなどで、手間と手数料をかけて個人売買をする

5.友人知人に売る

 

ですよね・・・

 

しかし、ここでご提案。

もうちょっとあなたの車が高く売れるかも。

 

え?なんか怪しいキャンペーン商品みたいなんですが。()

それには理由があります。

 

車は価値を証明し、ちゃんと買った後のアフターフォローなどの安心素材があれば、

希望の価格で次のオーナー様が見つかる可能性は高いのです!

 

それが 委託販売 という方法。

この販売方法ですが、簡単にいいますと

WITH MEの広告宣伝力を使って、より多くのモータースポーツ好き、車バイクが好きな皆様にご自分の車輌情報を広めて、あなたの車の良さを、皆にわかってもらって希望金額で売れるかどうかやってみましょう。ということです。

 

ただ、とても数が多くて、あまり特筆して周りと違う箇所もない場合は・・・(;^_^A

難しいと思われます。

下記に当てはまる方はぜひ一度、通常買取に出してしまう前にお試しを!

逆にいえば、良い車、価値ある車を買いたい方は、ぜひ買う側としてご注目ください。

 

1.他にはない希少車両で、メンテナンスやカスタムチューニングをしっかりした車輌をお持ちの方。

2.一般市場では年式や車種で安くなってしまう車輌だが、大変良い程度でノーマル保管、ないしはカスタムチューニングがしっかり施された車輌をお持ちの方。

3.レース車輌(がっつりカスタムしているもの、逆に練習車両としてボロボロだけどしっかり走るもの、もしくはあまりレースレギュレーションに合致して、さまざまなレースに出れるもの)

 

委託販売に関してはこちらで、手順などをご説明しております。

http://www.withme-racing.com/ucar/csmt/main.htm

 1588771179025.jpg

15887711877422.jpg
委託販売のデメリットは、下記のようなものになります。

・時間がかかる可能性があります。

・最終的に売れない場合はスタート時に決めた買取価格での買取+掲載や広告手数料がかかります。

・最低限、初期の点検費用が掛かります。

・走行距離や年式により、リスクが多くなる場合は規定の手数料が発生いたします。

 

初期段階でしっかり打ち合わせますので、しっかり売れるかどうか一緒に検討しましょう!

 

最後に。

委託販売は個人売買のリスクを減らし、形式的な汎用販売形態とは違うので、しっかりと車輌の点検も行いますので、販売後の責任をWITH MEがしっかり請け負います。

ご安心ください。

 

興味のある方、お気軽にご連絡ください。

オークション代行は怪しくない!最良の車両購入方法とは?

皆様こんにちは。
WITH ME Racing 車両販売担当です。

この度は
オークションで車両を買うことに抵抗があるあなた。
車を買おうと探しているけどそろそろ疲れてきたあなた。
そんな方に向けて【オークション代行】という一手があるので、
そのメリットとデメリットをご説明したいと思います!

オークション代行で車を買う理由。

 1588771156111.jpg

■車を買う オートオークションを活用しよう!
車って、基本的に○―ネットとか。〇―センサーとかで探して連絡して見に行って考えて買う。
もしくは道端に展示されていて一目惚れ、ないしはディーラーさんにて新車で。
あとは親や友達、知り合いから直接譲ってもらう。
そんなところがスタンダードでしょう?

私はそのほかに、車屋さんに頼んでオートオークションで探してきてもらうなんて、
自分の会社に入るまで知らなかった(笑)

そもそもオートオークションって?
となると思いますが、車屋さん同士が車を売り買いする場所が、オークションです。

車屋さんは、売れそうな車をこのオークション(競売)で買って、店頭に並べたり、お客様に依頼されて探して買うんです。もしくは下取りをさせて頂いた車を売ったり、在庫しているけれども売れなかった車輌を売ったりして、そのお金でまた新しい車を買って、在庫車輌にする。

オークション
って言うと特殊なイメージがあるかもしれませんが(人によるかもしれませんが、私はありました)
案外、車バイク業界の日常なんですよね~。

さぁここからは車屋さんにオートオークションで車を買ってきてもらうことについて書いていきます。

自分の車をオークションで買うというやり方は、私が最初に聞いた時
微妙だな~。。。と実は思いました。(笑) 

だって、欲しい車は自分でさっさと探して実車を見て、納得いけば買う。
他人に車輌を判断してもらって買うなんて。。
しかも実車も見れない乗れない状態でほぼ決めるなんてできません!
って思ったわけです。

ただ、実際に自分で車を探し、日本自動車査定協会の査定士資格を取り、レース参戦を通じて車輌のメンテナンスやトラブルシュートをしてみて、オークションで車屋に探してもらうのはアリだと思った。



なぜならば。

1.WEB上に並んでいる車、私たちが購入する車のほとんどはオートオークションで動いている車輌であること。結局は追々WEBに登場する車を先だって入手できる!

2.オークションはほぼ平日毎日全国で開催され、オークションの種類もあるため選べる車輌の幅が大幅に広くなる

3.車輌をその場で見る事はできないが、オークション会場の検査スタッフが正当に評価された車輌の情報を取得することができ、かつ依頼したお店のスタッフのセカンドオピニオン付き
 もちろん購入前に、スタッフが現地で撮った実際の写真などで確認できるので、安心。
(一度業者に車輌が渡ってしまうと、表記は誤記があっても気づくことができない)

4.ひたすら自分で調べる事をせずに済む。

5.なかなか見つからないこともあるが、お金がかかってもOKなら見つかることも!
  →自分自身WEBで探すときだって変わりませんが、条件が厳しければ厳しいほど、見つかりづらいもの。ただ、前述したように、選べる車種が多いのがオークション購入の良いところであり、条件が厳しいと見つからないのがネット検索。条件が厳しくても車両はある。でも予算的にオーバーし易いのがオークションでの購入。 (車好き、バイク好きならこっちのほうが悩む面白さが・・・ありますね(笑))

6.高級外車から、とても安い国産車まで。自由に選べて優劣がない。
  前述した通り、スーパーカーだろうが、国産軽自動車だろうが、オートオークションは全国の車屋さんが使うシステムです。 なので、オークションだからどうこう。というような心配はさほどいりません。ただ、価値のある車は専門性の高いお店が直接オーナーさんから買い取って、次のオーナーさんにしっかり渡す。ということを多くしているので、その辺は注意が必要!

オークションで購入する際のデメリットももちろんありますので、記述しておきましょう!

1.WEB掲載されている安い車輌よりは高くなる可能性あり。
  →WEB掲載されている、相場より安い車輌って、下取りなどでお店が相場よりお安く譲って頂いた車が多いのです。一方。オークションで購入する車は、基本時価。すっごい欲しい車輌が相場より安く手に入ることもあれば、競り合いをして高くなってしまう場合も。

2.ほぼ購入前提でお店のスタッフにオークション会場で競り落としてもらうので、後に引けない(笑)
  もちろん事前にしっかりすり合わせをして、セリに挑みますが、
  実際に思っていたより傷があったり、思っていたより綺麗だったり。
  傷は程度は人によって感性が違うので、難しいところ。 
  そこはどれだけお店のスタッフとコミュニケーションを取って車を選んだか。ですね。


注意点

・車輌を提案する側の好みや情報量などにより、選べる車輌が変わってきてしまうので、しっかりとした意思疎通ができる状況と信頼が必要。また探す店の専門性にも依存する。



1588771137976.jpg 





さぁ。ここまで説明すれば車を選ぶときに、身近な車屋さんにオークション代行をお願いする気になってきたのではないですか?

ハイ。その際はぜひWITH MEへお声がけください(笑)

その辺のメリットデメリットをしっかりとご相談しつつ、プロとして車輌を選ぶお手伝いをさせて頂きます。何より、数多くのレース経験、カスタムチューニング経験から得られた情報や車両整備のノウハウを持っておりますので、安心してお乗り頂けるかと!

さらに。

他店より力を入れているのが、プロのレーシングドライバー、ライダーによるハンドリング、シャーシテストです。ここまでくると、フォースオピニオン(第4者意見)ですね。

オークション会場情報 + 査定士のチェック + メカニックによる点検 + プロドライバー、ライダー試乗点検 これらの厳しいチェックを受け、違和感を発見、整備し納得のいく車両をお渡しいたします。

オークション代行にてお車を探す方法はコチラにも載っていますのでぜひご一読を。
www.withme-racing.com/ucar/index.htm

ひとまず興味ある車の相場や売買状況を知りたいな!
ってだけでも良いですよ?

今後の車探しのお役立ち情報にもなると思います。 

Audi A4avant

いつもの車販担当です。

そろそろ挨拶しなくても
ああ、またこいつかと思われそうなくらい
連ちゃんですが今日も書いていきまーーーす

前にA4avantを販売した際の下取りで
入って来たA4avantが問題児だーというブログを書いたんですけれども
その子をとりあえずグーネットに載せちゃいました。

多分すぐに落としてしまうかもしれませんが、
今日はその紹介を。

ちなみに問題児だと頭抱えているブログはこちら

308834 - コピー

という事でデーーーーン。

ぱっとみ綺麗でしょう!(笑)

頑張って綺麗にはしましたが若干ボディへこんでいる所があったり
年が古いので相応に古い感じが出てきてしまっている部分はちらほら。

前のブログで書いた通り天井はたれているので
しっかりと出している他の販売車両の子達よりは
安めに出しております。。。。。

基本情報は下に書いておきます^^

車名:AUDI A4avant
グレード:2.0
型式:8EALT
走行距離:10万km
修復歴:無し
初度登録:H17年
車検:R2年7月
駆動:FF

グーネットはこちら

このモデルはクアトロではなくFFモデルですね!
基本A3やA4やらTTやらFFベースですからね。

お手軽な価格で輸入車、アウディを感じられるというところでは
おすすめな1台となっております。

それでは、今日はこの辺で!

最後までご覧いただきありがとうございました👋👋

RG型ステップワゴン トランポ仕様へ!

車両販売担当、丹野です!

今回は新たにWITH MEに入ってきました
RG型ステップワゴンのご紹介です☆

今後トランポ仕様として床張りの作成も予定しているので
是非見ていっていただけたらなと思います^^

307672 - コピー

早速いつも通り
車両情報からいきます!

車名:ホンダ ステップワゴン
グレード:スパーダS・Z HDDナビパッケージ
型式:DBA-RG2
走行距離:6万km
修復歴:無し
初度登録:H20年4月
車検:R3年4月
駆動:4WD(FFベース)

というような車両でございますが
凄いのは装着されている装備です

スパーダSでまずエアロやフォグランプ、スマートキーや
専用アルミホイール、ドアミラーウィンカー等々豪華装備がつきまして
ナビパッケージもついた車両という事でタッチパネルのHDDナビがついていたり。
Zパッケージというものもついているので両側パワースライドドアだったり
とにかくフル装備といった感じの車両ですね!

乗車定員は8人乗りでトランポ仕様にするときには
またレイアウトを考えて積みやすさと必要な時に人が載れるような利便性を
もたせようかと思っているので若干乗れる人数の変更はかかるかもしれません

トランポとしての積みやすさ等を考えると
やはりRK型が今はおすすめですが、
ここで改めてRG型も作成してみて比べてみようと思っています。
(先日のブルーの車体は既にご成約となりましたが)

RK型はあの記事公開後数名の方に
車両からご希望に合うものを探して作成するご依頼を受けておりますので
その際に実際RGとRKを並べてバイクの積み下ろしなんかも
上手いタイミングが合えばやってみたいですねぇ~

本日は新たに入ったスパーダくんの紹介と
今後RKとの比較もしてみたいなというところで終わろうと思います!

トランポのベース車両としてだったり
ファミリーカーとしても装備充実、カッコよいスパーダエアロをまとっていたりと
おすすめ出来る一台ですので是非お問合せ、お待ちしております。

それでは、また次回👋👋

WITH ME 中古車NEWS

車両販売担当、丹野です!

若干日が空いてしまいましたが久々のブログ。

今日までの間に色々販売車両も動きまして
そんなところを今日は書いていこうかなと思っています!

まずはーステップワゴンですかね。

前に書いたRK型、ステップワゴンのトランポ仕様が
うれしいことに速攻嫁いでいってしまったので
RG型のスパーダを次の販売トランポに仕入れつつ
2台程RK型のステップワゴンもお客様のご依頼で探しているような状況です!

他にも
リッターSSなんですけども、、、、、、オフ車なんですけども積めますかね~
なんていうお問合せもちらほらと。

ハイルーフではないので高さのある車両は要お問合せですが
大体のバイクは積めちゃいますね(笑)

トランポ関連で
こちらも前に紹介していたサンバーバンも
たくさんのお問合せいただいてご成約になりそうです^^

後は、、、、、、
まだ公開しきれていないものもあるのでざくざくとですが

K20Aを積んだS1エリーゼが入庫してきました!
こちらはグーネットにも掲載していて
すでに全国からお問い合わせいただいております^^

EK9レーサー、オースチンMINIのほとんどリフレッシュされた
綺麗な車両が入庫予定で
これもすでに欲しいと言ってくださっている方がいたり。

既に入庫している車両でいうと冒頭で話したRGスパーダ、
初期A4avantを掲載予定でございます!

そんなところで
今記事で公開しきれない部分は随時上げていこうと思っておりますので
もし既に気になった方はお声掛けいただければ幸いです^^

それではゆるめの中古車NEWSでした。👋👋

プロフィール

withmestaff

Author:withmestaff
WITH MEスタッフブログへようこそ!こちらでは、普段なかなかお伝えすることの出来ないWITH MEでの出来事を、スタッフが紹介していきます。

WITH MEホームページ

東京都足立区鹿浜7-11-3
TEL03-5838-7397
FAX03-5838-7398

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

月別アーカイブ