FC2ブログ

G350 ブルーテック

今日は、久々の在庫紹介です。

あ、そういえば車両販売ネタを書いている中の人のTwitterアカウントを作ったので
よかったらフォローしてください(*^^)v

@wm_towa  で検索してみてください

さて本題に戻って。

本日はGクラス、その中でも一番お手軽に買えるモデル。
G350 ブルーテックです(*^^)v

184393.jpg

年式:H26年9月
走行距離:6万キロ
車検:H31年5月
修復歴:なし
排気量:3000cc
グレード:ブルーテック ラグジュアリーPKG

エンジンはV6 ディーゼルターボに7速のミッションが組み込まれたグレードです('◇')ゞ

この型のGクラスでは後にG350Dとなるブルーテックが一番お手軽なGクラスとなっていて
初めてのGクラス!という方にはこちらのグレードがとてもおすすめです♪

詳細は下記へお問合せ頂くか、
WITH ME RACINGで検索のうえグーネットからご覧ください!!

u-car@withme-racing.com

それでは、また👋

2000年式以降の車両でTaste of Tsukubaに出ませんか?

ココ1年ほど、私たちが力を入れているイベントに


バトルレイヤーズ2000(ミレニアム)

というのがあります。  

下記記事は今回参加していただく、STRIKERのアラタ社長ブログを抜粋!

というかわかりやすすぎて、結構文章拝借(笑) 


さて。話はもどり、
バトルレイヤーズ2000(ミレニアム)!!

バトルレイヤーズ2000(ミレニアム)!!!の話。


http://www.withme-racing.com/soukoukai2/layers/2019_layers2000/main.htm?fbclid=IwAR2KqDTSTMyYDXHaOTY1AqUcAm7TWsjp5q5HSPds6PlvqVN0SQRpLdB55G4


このイベントは、筑波サーキットで開催されている日本一の草レース

テイストオブツクバのひとつの”クラス”として組み込まれているイベントです!


ではその正体とは!?


バトルレイヤーズと聞くと

愛車自慢コンテスト のイメージをもたれてる方もいらっしゃると思いますが、

この”バトルレイヤーズ2000ミレニアム”というのはちょっと違うんです。
これは


2000年以降生産

現行のバイクでテイストに参加して走ってみよう!


と言う新設のクラスだと思ってください!

(でも、愛車カスタム自慢!のコンセプトはありますよ)


走行会のようなものですね( *´艸`)

1556028834207.jpg 1556028654634.jpg


要はZ900RSやCB1300SF、XSR900やハヤブサなんかでテイストに参加できるのです!( ゚Д゚)
自分がカスタムした現行のマシンでテイストに出れるということ。


PRをがっつりいただいているSTRIKERのアラタ社長もこんな写真↓

をあげてくれてます( *´艸`)

隼にダエグ ですね!

 



走行するのに、特別なライセンスは・・・

いりません!


ただビギナーの方もいらっしゃるので、いきなりグリッドのレース形式だと危ないので
”タイムアタック形式”他のクラスと同じように

予選、決勝のように1日に2度の枠がとってありますが、どちらもタイムアタック形式。


1回目は肩慣らし、2回目は本番のタイムアタックといった感じでございます♪


もう一度お伝えしておきましょう♪


ライセンスの必要がなく


自分のカスタムバイクで、テイストを見に来てる大勢のお客様の前で、走れるんです。

(前回の観客動員数 9000人以上ですよ!?)

1556027832627.jpg 1556028019433.jpg


走っているとドヤ顔止まらない気がしますwww


テイスト・オブ・ツクバは

1980年代の鉄フレーム、空冷のバイクの祭典ですが、それだけじゃなく
今のバイクでも走れるクラスができた訳です!

('ω')ノ




だからただの走行枠じゃなくテイストのひとつの”クラス”なので料金も少し高いですが、

車両通行パスが発行され、

走行前にはレースと同じように参加者のブリーフィングが行われ、

整備ピットエリア他もテイストに参加されるエントラントの方と同じなんです( *´艸`)

ほとんどサーキットの経験ないし、勿論レースでたことないし・・


と言われる方でも
大丈夫です!


1分5秒以上速く走っちゃダメ!とかのルールもありますし、なんといっても
グリッド形式のヨーイ、どん!じゃなく、みんなグルグル回っていますので、さほど危険では
ありません。あくまでも自分のペースで、走行会のノリですかね。


エントリー可能なバイク、詳細、などはコチラ↓
http://www.withme-racing.com/soukoukai2/layers/2019_layers2000/main.htm?fbclid=IwAR2KqDTSTMyYDXHaOTY1AqUcAm7TWsjp5q5HSPds6PlvqVN0SQRpLdB55G4

エントリーはコチラ↓
http://www.withme-racing.com/soukoukai2/layers/2019_layers2000/form.htm



イベント

先週末は、お天気よくの筑波1000。
現地からのFBへの画像投稿もあり、皆さん楽しんでくれたようです。
朝晩はまだ少し冷え込むこともあり、服装に困ってしまう今日この頃、風邪っ引きも意外と多い。
体調管理万全に。

さて、今回の画像は、4/6の袖ヶ浦から。
伸び伸びと楽しんで頂けたようです。
4061.jpg
4062.jpg

さて受付状況ですが、
5/6 筑波2000は、2輪キャンセル待ちが20台ほどで変わらず
6/2 筑波1000は、絶賛受付中
マル耐は、4輪は残枠は僅か、2輪も埋まりつつの状況です。
★ツーリング★ 5/16~受付開始
※7/13-14 http://ur0.link/IjjW 
■マル耐16戦■ 
※6/22・23 受付中 http://urx3.nu/EWT1
●筑波1000走行会●
※6/2 受付中 http://urx3.nu/Xf7d
●筑波2000走行会●
※5/6 受付中 http://urx3.nu/3Wp9
●袖ヶ浦FRW走行会●
※9/29 開催2か月前から受付開始
◆HIZA-SURI CAMP◆
※7/21 開催2か月前から受付開始
◆オフトレ◆ 全戦エントリー可能
※8/3 受付中 http://urx3.nu/ysW2
◆チキチキ◆ 全戦エントリー可能
※5/19 受付中 http://urx3.nu/cwDg
◆カートレ◆ 全戦エントリー可能 
※6/3 受付中 http://urx3.nu/UoNO
☆2019イベント一覧☆ http://urx3.nu/7PV7




////////////////////////////////////////////////////////////////

アクセルが戻らなかった、ブレーキが効かなかった・・・
ひと昔前の、サーキットでクラッシュしたドライバーの常套句(概ねの場合)
FISCOの100Rや300Rは状況によってはシャレにならない(さすがにバンクの時代は知らない)ので、どんなにマシンが壊れてもドライバーさえ無事ならよかった。
最近では、このフレーズが公道での事故で聞かれるようになった。
自動運転のニュースが躍る中、最新の車両ではADASがほぼ標準になり、車両の方で危険をある程度は察知・対処してくれるようにはなったのだが、ニュースに出てくるのは、もちろんそれ以前の車両がほとんど。
アクセル全開でも、ブレーキが機械的に壊れてなければ、ちゃんと踏めばタイヤは止まる。
止まらなければ、整備不良なんだが、奇怪な解説も出てくる始末。
高齢化社会の歪とも言えそうだが、一概に線引きできないところもあり、ライフラインとの絡みもあり難しいところ。
しかし、特に幼い命が失われるのは、非常に心苦しい。
自分自身が加害/被害者にならぬように、気を引き締めましょう。

//////////////////////////////////////////////////////////

とうとうパジェロの国内生産が終了するらしい。
儲からない車はヤメ の日産イムズかな。

パリダカで名をはせ、SUVのハシリだったパジェロだったが、このところはアウトランダーやRVRの陰に隠れてしまった。
大きく豪華になり過ぎたという声もあるが、レンジローバー的に生きながらえる手段はなかったものか?
ソノートのパリダカ仕様のベース車のキット製作・・・懐かしいなぁ。
元は本格4WDでもあったのだが、パリダカの変遷とともに求められるものもかわってきたのかネ。
因みに今年は、南米から中東に移るらしい。

//////////////////////////////////////////////////////////

今週F1はバクー。
前回中国では、RB15は増やしたダウンフォースがドラッグに回ってしまった様で、いまいちキレがなかった。
しかし、マックスはオトナになった。唯一の表彰台チャンスのPアウト後のベッテルとの攻防。
ベッテルのラインの方が子供っぽかった様に見えた。
クビアトはちょっと不運。まぁ元々の位置取りが悪かった。
ダレかけた後半に、ピットスタートのアルボンのポイント争い。
ペースの速いハースがぁ~。。。
2度もアオ旗に助けられてとはいえ、ラッキーも実力のうち。まぁFP3は余計だったが。
某氏が"セコッ"と叫んだ、ガスリーの1ポイント奪取。
ベッテルの予選モード(?)での一発タイムを辛くも破り、少しばかり面目躍如。

噂では、ホンダさん前倒しで、パワーアップVer投入らしい。
ストリートコースながら、直線長しのタイヤ・ケアの難しいサーキットですが、どんな勢力図になるか。
楽しみです。



本日は、こんなところで。。
でわ。

イベント

昭和は遠くなりにけり。
ルパンの(アニメ)作者が亡くなり、チンクの人気が急上昇。
当方としては、オープニングのハンドル取れちゃうSSKのイメージが強いんだけど。
詳しくは無いけど、色んな乗り物が007ばりに出てきたような気がします。
シェキナベイベーの裕也さんや、傷だらけの天使よりも「かあちゃん・・・あついなぁ・・・」のショーケンも亡くなった。
幕開け直後の世界恐慌から、戦争を経て復興からの高度経済成長からのバブル。
今考えると、世界全体激動の時代でした。
そして、車やバイクも、今の技術で量ると、なんで? ってとこも、もちろんあるのだが、造り手の熱量がダイレクトに感じられる気がします。
そんな絶版車に惹かれれる方々も多い様で。
そんなことで、今回の画像は、3/24のTC2000から。
先ずは、まるで海外の様なショットから。
742247_707_390314.jpg
アウターヒンジのミニと、アルファ75。
クランクの下にトランスミッションのミニマムパワートレインのミニと、トランスアクスル+インボードの特異な75。
時代や背景は異なりますが、与えられた条件でのデザインは、今でもイイし今だからイイネ。
お次は、Gr.Aの雄 W201のエボ2(かな)。E30も欲しいとこだけど・・・。
742247_707_390056.jpg
マカオ '91ギアレースで聞いた、4発なのにジェット機の様なサウンドが記憶に残っています。
お次は、実はここから平成になるのですが・・・、個人的にはこれぞポルシェ。
742247_707_390128.jpg
964カレラ2。やっぱり空冷+セミトレ だよなぁ なんて。
「最新のポルシェが最良のポルシェ」とは言いますが、カタチはコレがらしくて良いです。(お約束の73カレラもですが・・)
4輪最後は、FD3S。
742247_707_390127.jpg
当方としては、日本車でFRでのスポーツカースタイルでは秀逸(2000GTの次に)ではないかと思ってます。
マツスピのフロントカウルもカッコよく、実際にレースシーンで使われたりもして、流行りましたネ。

2輪からは、まずはXL1200。なんかカッコ良くてチョイス。
742247_707_389566.jpg
詳細は、よくわかりませんが、かなり手が入ってそうですね。
最後は、お約束(?)の2スト2連発。
742247_707_389646.jpg 742247_707_389743.jpg
初代Vガンマと2代目RZの350R。こちらも微妙に年式はズレますが、2スト終焉かと思われた時代の寵児。
時代と市場要求の変化の波にもまれて無くなってしまいました。
一時期所有していたゴロワースカラーの4U0のイノウエチャンバー、6000rpm以上で勝手にウイリーでビビった。
スタンドが付いてきたGJ21Aは、渋滞路でのオーバーヒート、高地でのカブリ・・・。
少しばかり、思い出されますワ。
これらの画像は、コチラで販売しております。

さて、走行会情報。
4/21 筑波1000は、2輪午前/午後キャンセル待ちかな?4輪フリーは残10台を切りました。
5/6 筑波2000は、2輪キャンセル待ちが20台ほどで変わらず
6/2 筑波1000は、絶賛受付中
マル耐は、4輪は残枠は既に一桁に、2輪はまだまだOK

★ツーリング★ 5/13~受付開始
※7/13-14 http://ur0.link/IjjW 
■マル耐16戦■ 
※6/22・23 受付中 http://urx3.nu/EWT1
●筑波1000走行会●
※4/21 受付中 http://urx3.nu/hy9V
※6/2 受付開始予定 http://urx3.nu/Xf7d
●筑波2000走行会●
※5/6 受付中 http://urx3.nu/3Wp9
●袖ヶ浦FRW走行会●
※9/29 開催2か月前から受付開始
◆HIZA-SURI CAMP◆
※7/21 開催2か月前から受付開始
◆オフトレ◆ 全戦エントリー可能
※8/3 受付中 http://urx3.nu/ysW2
◆チキチキ◆ 全戦エントリー可能
※5/19 受付中 http://urx3.nu/cwDg
◆カートレ◆ 全戦エントリー可能 
※6/3 受付中 http://urx3.nu/UoNO
☆2019イベント一覧☆ http://urx3.nu/7PV7

書き出すと、いろいろと~。
こんなところで。
でわ。

イベント

どこかに行きたい衝動が抑えられない、、、青空と陽気。
ひところより、路上に2輪が目立つ今日この頃、皆さま風邪など大丈夫ですか?

さて、恒例のWMツーリング、次回は軽井沢でございます。
避暑には少し早いかもしれませんが、ワインディングも満喫しながら、有名どころ巡り ご一緒にいかがでしょうか?

7/13-14の日程です。タブン梅雨はあけている のではないかと・・・。
さてさて、
いつものように、ファクトリー集合組は7:30には出発です。
渋滞がないことを祈りつつ、高速で三芳PAを目指します。
ここで、多方面からのメンバーと集合です。9:30らは出発です。
関越を北上し藤岡JCTで、上信越に入り松井田妙義インターまで。
横川で、"峠の釜めし"でお昼でしょうか。
kamameshi.jpg ef62.jpg
かつては、信越本線の碓氷峠用にアプト機関車付け替えの停車時間に大人気となり、元祖駅弁ともなった釜めし。
碓氷峠廃止当時は、鉄ちゃんならずとも、時代の変化を感じたものです。
3軸ボギー台車のEF62・・・。 時間取り過ぎた、先へ行きます。
軽井沢の街中を抜け、浅間山を左に見て、鬼押し出し園へ ここで休憩かな。
鬼1 鬼2
壮大な景色で地球の息吹を感じてください。
その後、万座温泉に向かいます。
万座と言えば、プリンスホテル、、、「サロット」。。。
はい、"私スキ"です。令和を迎え、知らない方が当たり前ですなぁ。
・・・脱線がひどすぎる。。。
プリンスホテルではなく、効能豊かな「にが湯」の湯元を持つ豊国館で一泊です。
豊国館 st205.jpg
夕飯は、親睦を更に深める様に(?)、皆でカレーを作ります。
飯盒炊爨 かよっ てわけではないですが、、、
ハイ ここでスイカ登場の予定です。(誰が背負っていくんでしょうか?)
ガラムマサラの香りとともに夜は更けて~。。

翌朝は、お宿の朝食を頂きます。
支度を整え、ゆっくり10:00に出発です。
気持ちよさそうなワインディング"浅間・白根・志賀さわやか街道"で、草津温泉 湯畑を目指します。
途中お天気次第で、コンな景色が。
さわやか
大滝乃湯を目指し、近辺でお昼です。
湯畑近辺は、ここ最近は過去の観光になりつつあったのが、町長の頑張りで近年は人気急上昇。
この顛末が、先日テレ東で“草津の奇跡”とのタイトルで放送されていましたねぇ。
大滝 畑

さて、ゆっくりしたら帰路につきます。
再び、浅間・白根・志賀さわやか街道で東へ向かい、渋川伊香保インターを目指します。
関越に乗り、すぐの駒寄PAで最後の集合です。
皆さんの無事を確認したら、ここで解散です。(16:00予定)
まだ、都内までは距離がありますので、皆様充分にお気をつけてお帰りください。

こんな感じのプランです。
今回は、ゆっくりした行程になっています。
途中のトイレ・休憩は、随時様子見ながら ってとこでしょうか。

受付は、5/13からです。 http://ur0.link/IjjW 
三芳集合なら、二人乗りでもOKです。
老若男女どなたでも大歓迎です。
是非、ご一緒に。
map-723.jpg


さて、オマケみたいになってしまいましたが、走行会の状況です。
今週末4/21 筑波1000は、2輪午前キャンセル待ち、午後は残2台弱
5/6 筑波2000は、2輪キャンセル待ちが20台ほど
6/2 筑波1000は、絶賛受付中
マル耐は、4輪は残枠は既に一桁に、2輪はまだまだOK
■マル耐16戦■ 
※6/22・23 受付中 http://urx3.nu/EWT1
●筑波1000走行会●
※4/21 受付中 http://urx3.nu/hy9V
※6/2 受付開始予定 http://urx3.nu/Xf7d
●筑波2000走行会●
※5/6 受付中 http://urx3.nu/3Wp9
●袖ヶ浦FRW走行会●
※9/29 開催2か月前から受付開始
◆HIZA-SURI CAMP◆
※7/21 開催2か月前から受付開始
◆オフトレ◆ 全戦エントリー可能
※8/3 受付中 http://urx3.nu/ysW2
◆チキチキ◆ 全戦エントリー可能
※5/19 受付中 http://urx3.nu/cwDg
◆カートレ◆ 全戦エントリー可能 
※6/3 受付中 http://urx3.nu/UoNO
☆2019イベント一覧☆ http://urx3.nu/7PV7

今回は、・・・どうもフックする地名やワードが多くて・・・。
まぁ 笑って流してください。

では。

プロフィール

withmestaff

Author:withmestaff
WITH MEスタッフブログへようこそ!こちらでは、普段なかなかお伝えすることの出来ないWITH MEでの出来事を、スタッフが紹介していきます。

WITH MEホームページ

東京都足立区鹿浜7-11-3
TEL03-5838-7397
FAX03-5838-7398

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター